2006/4/24(月)  閑 初夏の衣展 着こなしセミナー

4月24日(月)から開催中の閑「初夏の衣展」

初日に開催されたデザイナーの久保田惠さんによる着こなしのアドバイスと、
久保田さんを囲んでのミニパーティーが開催されました。

スタッフがモデルとなって身をもって体験した着こなしアドバイスの様子を
一部ご覧ください。

DMにも使われていた「天衣シャツ」
前に垂れ下がった長い襟を、
肩に掛けたり、ループとボタンであっちに留めたりこっちに留めたり・・・
と、いろんな着こなしが楽しめます。スカーフ風だったり、セーラーカラーだったり、ドレープを寄せたり・・・。

 

こちらは同じく天衣シャツの長そで・・・。やっぱり襟であそんだり、わざと前ボタンを掛け違えさせてドレープを寄せたり・・・。
因みに、久保田さん(右)がお召しになっているのもスタッフが着ているのと同じシャツ。
小柄な久保田さんは後ろに回して留めた襟に前身ごろを引っかけてスッキリと着こなしていらっしゃいます。
大柄さんも小柄さんも補正無しで着こなせるのも、閑の衣の魅力です。
こちらのボレロはもはや定番・・・。
前に着たり後ろに着たり、このくらいの着こなしは「序の口」です。
襟口の真ん中に付いているボタンを留めてくるっとひっくり返して袖を通せば・・・。
あっという間にボレロに早変わりします!
その他、「色」についてのセミナーなど・・・久保田さんならではのお洋服に対する特別な思いを沢山うかがうことができました。この後のミニパーティーもお客様とスタッフオーナーの手づくり料理とシャンパンで、ささやかですが楽しいひとときを過ごすことができました。

コメントを残す