2007/10/3(水)~10/9(火) 注ぐもの。受けるもの。 抱星窯 陶展2007

秋の夜長。
親しい人と酒をくみかわす。
静かなお茶の時間を過ごす。
そんな時間を注ぐ器。受ける器。

長崎県東彼杵郡でご夫婦で作陶活動をされている
「抱星窯<ほうせいがま>」の小玉健策参・恭子さん
ご夫妻による陶展です。

秋の夜長にゆったりとした宴の時間やお茶の時間を楽しむ、癒しの空間になりました。

片口や猪口などの酒器、急須や湯呑をはじめ
さまざまな椀や皿、鉢、花器 ・・・
陶人形やオブジェまで、様々な作品で
楽しませてくれます。

期間中、作家の小玉さんが毎日来場されていますので
ステキな器達と小玉さんに会いに来て下さい。

コメントを残す