トルコから・・・

来週土曜日、10月20日より本店、2階ギャラリーにて「メメット・アラスのキリム展」が
開催されます。


キリムは、もともと遊牧民の女性が、丹精込めて織り上げたパイルのない平織りの織物のことで、商業用に作られたものではなく、敷物、カーテン、また揺りかごや布団袋、収納袋などの日用品として使われていたものです。草原に咲く草花や鳥や獣などを自由に折り込んだ、幾何学的な文様が
世界中で人気を集めるアンティークキリム。

そんなキリムに魅せられた、メメット・アラスさんが自分の足で歩き、探し、目で、手で確かめて集めたアンティークキリムが多数揃います。

メメットさんはトルコ在住のトルコ人、奥様が日本人です。
トルコの男性らしい、甘いマスク<死後ですか?>の持ち主でで、キリムの魅力をやさしく、楽しく語ってくれます。

メメットさんにキリムとトルコのお話を聞きに来るだけでも、楽しい時間が過ごせることと思います。

また、期間中の24日には「月見の茶会」も開催しますので
24日にご来店いただくと、キリムと月見茶会でと~~~~っても、贅沢な時間を過ごすことが出来ると思います。

やっと秋めいてきた、今日この頃・・・
秋の優雅なヒトトキを求めて・・・いぐさブティック草本店へどうぞ。

コメントを残す