いぐさの田植えを見てきました!

去る、11/21。
佐賀県で最後のいぐさ農家吉丸さんのいぐさの田植えを見学してきました。
写真 2いぐさメーカー添島勲商店のスタッフと、い草製品を扱っていただいている
「筑後のヒトとモノ」を紹介されているインターネットショップサイト「ちくちっく」のスタッフさんと一緒に取材と撮影を兼ねての見学で、総勢6名以上のギャラリーに見守られながらの田植えでした(笑)
写真 4吉丸さんの田植えは「ポット苗」と呼ばれる苗を田植え機で植えていきます。
この「ポット苗」を作るのが大変な手間で
4月に苗畑に苗を植えて、6月に1回目の株分け、9月に二回目の株分けをしながら
親株と子株がセットになった苗をポットに植えていきます。
これが凄い数です。
写真 3写真 1田植えそのものは、田植機で植えていくので手植えに比べれば早く進みます。
吉丸さんの爽やかな笑顔♪
今年も、丈夫で良いいぐさを育ててくれる期待大です!

吉丸さんのい草は、畳表としては勿論、添島の掛川織の材料としてもお願いしています。
また、良いい草で、良い製品を作って皆さんにお届けできるのが今から楽しみです。

コメントを残す